いいちこ@あまのっちの信心ブログ

浄土真宗の信心について、味わいを中心に書いていきます。

教行信証

このうえの称名は御恩報謝と慶びます!!

皆様お疲れ様です。 今日はどしゃ降りの中、250部の新聞を3時間かけて配達してまいりました。 毎日文句も言わず配達していただいている配達員が私用で一日お休みしたのです。全くの怒りもなく、ただただ感謝しかありません。ところがどっこい普段楽して…

浄土真宗の行とはなにか?

お疲れ様です。 浄土真宗において、願行具足の南無阿弥陀仏以外に必要なものはない! とはいえ、実際に日暮させていただいていると、なぜか誰かに伝えたいなどと、浅学の身でありながら思うのです。世間においては、仕事に励み、私も一応、店長としてお店を…

ただ念仏

お疲れ様です。 同じく仏教を学んでいる方に、お念仏を勧めてみたが、「念仏にどんな意味があるの?」とか、「念仏称えても何も変わらない。何がどう変わるの?」などと問われ困ってしまった。心の中にあることといえば、だって阿弥陀様が称えておくれと願っ…

慶ぶべきことは、お念仏に遇えたこと。

合掌 お疲れ様です。 何か心がソワソワする。環境が変わって、緊張している私ですが、お念仏を称えていると、下支えされているような気がします。 造書の意を述べる ここに愚禿釈の親鸞、慶ばしいかな、西蕃・月支の聖典、東夏・日域の師釈に、遇ひがたくし…

たまたまお念仏に遇えることなんてあるんですか?

合掌 お疲れ様です。桜の花が、あっという間に散っていった。まさに短い命を象徴するようだ。 聖語 ああ、弘誓の強縁、多生にも値ひがたく、真実の浄信、億劫にも獲がたし。 たまたま行信を獲ば、遠く宿縁を慶べ。もしまたこのたび疑網に覆蔽せられば、かへ…

どんな人にお念仏を勧めておられるのか?

合掌 お疲れ様です。 新型コロナの第4波が、来ている昨今、火宅無常の世界、まさに厭うべき浮世である。 有縁を勧誡する まずは、私とこの世を共に生きている妻に、お念仏をお勧めしてみた。 「この世は、苦しい。なんで生きているのか?何のために生きてい…

お念仏を受け取るのは難しいのか、易しいのか?

合掌 お疲れ様です。 日頃から、フェイスブック等で、真宗を学んでいる方のページでコメントさせてもらっているが、信心を得ることは難しい、これ以上難しいことはないとの記事を読ませていただくことも多い。 凡夫が、ご信心を得る事の難しさを宗祖も正信偈…

いかにして念仏を選ばしめたか?

合掌 お疲れ様です。 教行信証の総序で法義の讃嘆中ではあるが、私達の機が、浄業=称名念仏にどうして出会えるのか? これが最大の不思議である。 そこを観経を引用され、超解釈されておられるのが、まず最初に、お釈迦様を殺そうと企んだ提婆達多を登場さ…

ひそかにおもんみれば

合掌 お疲れ様です。 宗祖のお書きになった主著である教行信証の今の自分で味わっているところを書こうと、力んでみた。 漢文で書かれてあり、読めないし理解しがたいものですが、まさにタイトルにある通り、親鸞様も、真如の世界を、自分の理解は超越してい…

教行信証について

合掌 お疲れ様です。 宮田秀成先生から、浄土真宗の正しい教えは、何を学んだらいいかと問いました。安心論題を学んだら良いのではないかと、おすすめしていただきました。 幸いなことに、ネットにやさしい安心論題のテキストがアップロードされております。…