いいちこ@あまのっちの信心ブログ

浄土真宗の信心について、味わいを中心に書いていきます。

【非公式】安心問答 YouTubeチャンネル 福井座談会 2021.08.29

合掌 お疲れ様です。本日、コロナワクチンの1回目の接種を終えてきました。 全然大丈夫でした。これで体内で、抗体ができれば、イイなと思いました。 さて、先日の安心問答にて、教えていただいたことは、善導大師が、浄土真宗のご信心、念仏のご信心につい…

このうえの称名は御恩報謝と慶びます!!

皆様お疲れ様です。 今日はどしゃ降りの中、250部の新聞を3時間かけて配達してまいりました。 毎日文句も言わず配達していただいている配達員が私用で一日お休みしたのです。全くの怒りもなく、ただただ感謝しかありません。ところがどっこい普段楽して…

浄土真宗の行とはなにか?

お疲れ様です。 浄土真宗において、願行具足の南無阿弥陀仏以外に必要なものはない! とはいえ、実際に日暮させていただいていると、なぜか誰かに伝えたいなどと、浅学の身でありながら思うのです。世間においては、仕事に励み、私も一応、店長としてお店を…

【非公式】安心問答 YouTubeチャンネル 2021.06.27

合掌 お疲れ様です。 本日も、教行信証を味わいを述べたいところであるが、毎月一回の座談会に人生を賭ける決意をした。そんな大層なwと思うところではあるが、浄土真宗の信心を間違ったら、ごめんなさいでは済まないことなのだ。よくよく吟味してアップし…

【非公式】安心問答 YouTubeチャンネル

お疲れ様です。 親鸞聖人の書かれた教行信証を少しづつ味わいを含めて、いろいろと書かせていただいているが、今回は、新しく開設した、私のYouTubeチャンネルを宣伝させていただきたい。 先日5月23日(日)で、地元の会館でお話しいただいた、遠く山口県か…

ただ念仏

お疲れ様です。 同じく仏教を学んでいる方に、お念仏を勧めてみたが、「念仏にどんな意味があるの?」とか、「念仏称えても何も変わらない。何がどう変わるの?」などと問われ困ってしまった。心の中にあることといえば、だって阿弥陀様が称えておくれと願っ…

慶ぶべきことは、お念仏に遇えたこと。

合掌 お疲れ様です。 何か心がソワソワする。環境が変わって、緊張している私ですが、お念仏を称えていると、下支えされているような気がします。 造書の意を述べる ここに愚禿釈の親鸞、慶ばしいかな、西蕃・月支の聖典、東夏・日域の師釈に、遇ひがたくし…

たまたまお念仏に遇えることなんてあるんですか?

合掌 お疲れ様です。桜の花が、あっという間に散っていった。まさに短い命を象徴するようだ。 聖語 ああ、弘誓の強縁、多生にも値ひがたく、真実の浄信、億劫にも獲がたし。 たまたま行信を獲ば、遠く宿縁を慶べ。もしまたこのたび疑網に覆蔽せられば、かへ…

どんな人にお念仏を勧めておられるのか?

合掌 お疲れ様です。 新型コロナの第4波が、来ている昨今、火宅無常の世界、まさに厭うべき浮世である。 有縁を勧誡する まずは、私とこの世を共に生きている妻に、お念仏をお勧めしてみた。 「この世は、苦しい。なんで生きているのか?何のために生きてい…

お念仏を受け取るのは難しいのか、易しいのか?

合掌 お疲れ様です。 日頃から、フェイスブック等で、真宗を学んでいる方のページでコメントさせてもらっているが、信心を得ることは難しい、これ以上難しいことはないとの記事を読ませていただくことも多い。 凡夫が、ご信心を得る事の難しさを宗祖も正信偈…

いかにして念仏を選ばしめたか?

合掌 お疲れ様です。 教行信証の総序で法義の讃嘆中ではあるが、私達の機が、浄業=称名念仏にどうして出会えるのか? これが最大の不思議である。 そこを観経を引用され、超解釈されておられるのが、まず最初に、お釈迦様を殺そうと企んだ提婆達多を登場さ…

ひそかにおもんみれば

合掌 お疲れ様です。 宗祖のお書きになった主著である教行信証の今の自分で味わっているところを書こうと、力んでみた。 漢文で書かれてあり、読めないし理解しがたいものですが、まさにタイトルにある通り、親鸞様も、真如の世界を、自分の理解は超越してい…

教行信証について

合掌 お疲れ様です。 宮田秀成先生から、浄土真宗の正しい教えは、何を学んだらいいかと問いました。安心論題を学んだら良いのではないかと、おすすめしていただきました。 幸いなことに、ネットにやさしい安心論題のテキストがアップロードされております。…

どうなったのが救われたことなのか?

合掌 お疲れ様です。 宗祖親鸞様が、あきらかになされたことは数多く、現当ニ益が代表的だろう。 蓮如様が、自問自答章で、正定と滅度とは一益と心得べきか、ニ益と心得べきかと問うて、ニ益だとおっしゃる。 阿弥陀仏の本願の11願、必至滅度の願では、浄…

救われたかどうか、臨終までわからないのか?

合掌 お疲れ様です。 今から30余年も前にはじめて聞かされた平生業成について語る日が来るとは思わなかった。 安心論題/平生業生 - WikiArc 人間に生まれて、何をなすべきか?人間にしかできない尊い目的がある。人生に決勝点がある。そのほかに道はない!…

死んだら往生が正解なのか?

合掌 お疲れ様です。 とうとう今年が終わります。年末年始の寒波で、雪が積もっております。 今日は、安心論題の即得往生についてです。安心論題/即得往生 - WikiArc 即と聞くと、即時、その時という意味しかないと思っておられると思いますが、即には二つ意…

信心が先か、お念仏が先か?

合掌 お疲れ様です。 世間は、コロナの影響で、人間に都合悪くなっているが、真宗は、証道今盛んなりで次々と念仏者が現れている。 さまざまなご縁で、お念仏を喜ぶようになる。安心論題/称名報恩 - WikiArc 今回の論題も、宗祖によって、龍樹菩薩様が明らか…

お念仏称えなければならないの?

合掌 お疲れ様です。安心論題の必具名号 安心論題/必具名号 - WikiArc であります。この論題は、信一念の時に称名も同時だとする、宗義に反する問題を考察することだが、タイトルにあるように、親鸞様が、真実信心には、必ず名号を具するとおっしゃる問題を…

お念仏称えたら助かるのですか?

合掌 お疲れ様です。 苦しみました。真宗のご宗義について、念仏為本とはどうなのか? 称名正因とは違うのか??安心論題/念仏為本 - WikiArc この問題は、意外と難しい問題です。 何しろ、法蔵様が、愚かな我らのために決めて下さった 行 であったからです。 …

お念仏を称えると、どうなりますか?

合掌 お疲れ様です。 今回の論題は、安心論題/彼此三業 - WikiArcについて。 この論題の出処は、善導大師様の定善義 です。 それにしてもさすがは、お浄土から現れでたお方と宗祖が仰った通り、すごいことなんですよ。 ただ三業と言うことで、三業帰命説が出…

お念仏にどんな意味があるの?

合掌 お疲れ様です。本日は、安心論題/六字釈義 - WikiArc について、私の見解を述べさせていただきたいと思います。 お念仏は、阿弥陀様からのプレゼントです。しかも一方的に渡されるものです。 私の側がどんな状態であっても関係ありません。しっかりと覚…

なんでお念仏なんですか?

合掌 お疲れ様です。本願に、無駄はない。 なんで十念なのか? 七高僧も考えた問題。安心論題/十念誓意 - WikiArc 善導大師と法然様は、称名念仏を、たった十回くらいでも往生できると明らかにされた。ところが、親鸞様は、さらにただ信じればよいのだと明ら…

何か他にも必要ですか?

合掌お疲れ様です。 今回の論題は、他力の信心をうるために求めなさいと勧められていることではないので、誤解しないでいただきたい。トーク:善知識 - WikiArcあくまで、蓮如様が、異義を正すために、正しい信心は、五つのものが揃っていると明らかにされた…

闇の中に光が来たら?

合掌お疲れ様です。 やはり御文章はすごい。 真宗の教義も網羅していながら、文字を読めない人をも全て お念仏者にする力があるなどと、わかりきったことを改めて書きました。本日の問題は、安心論題/仏凡一体 - WikiArc です。私なりに、感じたことがありま…

回心と日々の気づきについて

合掌お疲れ様です。毎日お念仏を称えると、我が身に起こった不思議にいろいろ考えることがある。安心論題も、いよいよ機法一体安心論題/機法一体 - WikiArcという問題に入ります。南無阿弥陀仏のはたらきを、凡智で考えてもわかるはずもないので、この論題の…

あなたは誰ですか?

合掌 お疲れ様です。 南無阿弥陀仏と称えていても、その対象は、本願に対するものです。 ですから、阿弥陀仏とはどんな方か、などと聞かれてもわからないのです。 たとえば、あなたが大学受験するとして、合否を誰が決めたのでしょう?気にしたことがあるだ…

たのむ!たすけさせてくれ!

合掌 お疲れ様です。 今回は、一番誤解を招くお言葉ですが、敢えて標題の内容を語らせていただきます。 →安心論題/タノム・タスケタマヘ - WikiArc まずは、古文の理解が必要です。 御文には、弥陀をたのめと何回もでてきます。もちろんのことですが、どうか…

帰命という、奇妙な出来事について

合掌 お疲れ様です。 今回は、帰命義趣について 安心論題/帰命義趣 - WikiArc 浄土真宗にあって、阿弥陀仏に帰命するというのは、私の方から仏に向かってお助けを請い求めることではありません。阿弥陀仏の方からの救いのよびかけを受けて喜ばせていただくこ…

一念とは、瞬間ではない、今だった。

合掌 お疲れ様です。 暑い中、外回りして頭がボーッとなり、レッドブルを飲んでなんとか回復しました。 親鸞様が明らかにしてくださった信一念を、生活に追われながらいろいろ考えさせていただきました。 信心を獲ることが、人生の決勝点であるという夢を持…

なぜ信心が大事なのか?

合掌 お疲れ様です。 暑い日が続きますが、お気をつけてくださいませ。 真宗においては、信心をやかましくいいます。というのは、阿弥陀仏が、十劫もの昔に、我らがために救いを完成させたと、だから私たちは、すでに救われていることに気づいたことが、信心…